食欲の秋、果物の秋♪

暑かったり、涼しかったり最近の天気は気まぐれですね(^^;)
皆さん体調は崩していませんでしょうか?

先日、知り合いの方からブドウをいただきました。
大粒でツヤがあるみどり色のヤツです!高そう…(笑)
その名も「シャインマスカット」。
最近話題ですねー☆

個人的にこの季節は果物を貰う事が多いので、夏の終わりから秋にかけてよく
食べるのですが、シャインマスカットは初体験の私。
さっそく食べてみたところ…
甘い8-|噛むたびにみずみずしい果汁があふれて、甘みが口の中に広がります☆
サクサクした食感も新しい!

もう一個、もう一個と腕が伸び…気がつけば一房無くなる事態に:ase:
さすがに食べ過ぎてしまいましたが、至福の時間でした♡


そういえばシャインマスカットを食べたときに思いましたが、
マスカットは皮のまま、ピオーネや巨峰などは皮をむいて食べますよね?
あの違いって何なんだろう…
疑問に思われる方も多いと思いますが、実は巨峰やピオーネなど普段
皮をむいて食べるブドウも皮ごと食べられるそうなんです!
ただ皮が分厚いものはタンニンなど渋みを感じる成分が多く含まれて
いるため、皆 敬遠して食べない人が多いとか。

日本のブドウは雨が多い気候からか、皮が分厚い品種が多かった
ようですが、今は皮も食べやすいように品種改良されているものも
出回っています。ちなみにアメリカのブドウは皮が薄く剥きにくいため、
アメリカの方は皮ごと食べてしまうそうですよ。

ブドウの皮の色は、大きく分けて黒・赤・緑色の3種類になります。
黒は巨峰やピオーネ、赤は甲斐路や安芸クイーン、緑はマスカットや
ロザリオ・ビアンコという品種が有名どころでしょうか。
栄養価としてはあまり大差はありませんが、黒や赤の皮には
ポリフェノールの一種である「アントシアニン」が含まれ、この
ポリフェノールの含まれる量がブドウの皮の色によって違います。
皮ごと食べるのと食べないのとはでポリフェノールの摂取量が
変わってくるという事ですね:-P

おいしいブドウ選びのポイントですが、
・皮に張りとツヤがあって、実がびっしり盛り上がったもの
・軸が太く青いもの
・皮の色が、黒系と赤系のブドウは色が濃いものを、緑系のブドウは黄色っぽいもの
を選びましょう。
ブドウの表面が白い粉をふいているものがあるのですが、これは水分の
蒸発を防ぐための「ブルーム(果粉)」というもの。この粉がまんべんなく
付いているブドウは新鮮な証拠です。選ぶときの参考にしてみて下さい。
果物の摂取目安量は1日200gといわれています。大きいブドウだと半房位の
大きさなので食べ過ぎには注意して下さいね。

栄養士 はなふさ

Posted : phstaff01 (2018年10月17日)

コメントを書く

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh::beginner::bomb::exult::home::kiss::leaf::mail::memo::pen1:


captcha image, to tell computers and humans apart.

 

ページの先頭に戻る