:roll:鉄分摂ってますか?:roll:

鉄は私たちが健康に過ごすために必要な栄養素のひとつです。
鉄はヘモグロビンの一部となり、酸素を全身に運んでいます。
取り込んだ酸素で人々はエネルギーをたくさん作りだしています。
そのため、鉄が不足するとヘモグロビンが十分に作られず、だるさや動悸、目まいなどが起こりやすくなります。
鉄が不足しないように、毎日の食事で十分に鉄を摂りたいですね。


鉄は 【ヘム鉄】 と 【非ヘム鉄】の2種類に分けられます

★ ヘム鉄

  例)・・・レバー、赤身肉、貝など

   肉や野菜などの動物性食品に多く含まれる鉄のこと。
   体内に吸収されにくい。


★ 非ヘム鉄

  例)・・・豆、ほうれん草、小松菜など

   大豆や野菜などの植物性食品に多く含まれる鉄のこと。
   体内に吸収されにくい。




日本人が食事から摂取する鉄の85%以上が体内に吸収されにくい非ヘム鉄です。
工夫して鉄をしっかり吸収しましょう。


食品の組み合わせの工夫

ビタミンCや動物性たんぱく質と一緒に摂ることで鉄の吸収率が上がります。


調理の工夫

茹でるよりも生で食べたり、炒めたりする方が鉄の損失が少なくて済みます。
茹でる場合は、切り口から栄養素が逃げないように、切らずに茹でるのがポイント❢


❢❢❢ コーヒーや緑茶、紅茶などに含まれるタンニンという成分や牛乳などに含まれるカルシウムは鉄の吸収を阻害する可能性があると言われています。

鉄を吸収しやすくするには、食事中や食事の前後には、タンニンやカルシウムを含むものは控えた方が安心です。



鉄は不足しやすい栄養素のひとつです。

特に成長の著しい思春期や妊娠中、授乳中などに必要量が増加するため、不足しやすくなります。

意識して鉄を多く含むものを摂るようにしましょう。


★食生活のことなど、何か分からないことがありましたら、つつじ薬局の栄養士、薬剤師にいつでも相談ください。