植物の赤ちゃん:roll:ス プ ラ ウ ト:roll:
スプラウトとは発芽直後の植物の新芽のこと。
発芽し成長を始めると種子の状態では存在しなかった栄養素を自分で作り出すようになります。乾燥した種子に凝縮された栄養と光合成によって成長した野菜の栄養を併せ持ち、特に抗酸化作用のあるβ‐カロテンが豊富です。



注目度№1 ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウトにはスルフォラファングルコシノレート(SGS)という成分が含まれています。
SGSが分解されてスルフォラファンに変化すると肝臓での解毒・抗酸化・抗炎症作用が高まり、肝機能を改善すると言われています。
がん予防に関する研究で注目された成分ですが、様々な分野での研究が進められており、健康効果が期待されています。

食べ方のポイント

① 生で食べる
SGSをスルフォラファンに変化させるにはミロシナーゼという酵素が必要です。
ミロシナーゼは熱に弱く加熱によって壊れてしまうため、できるだけ生で食べましょう。


② よく噛む
ミロシナーゼはSGSと共にブロッコリースプラウトの細胞内に含まれています。よく噛むことで細胞が壊れ、ミロシナーゼとSGSの反応が進みます。
スルフォラファンがより多く作られるので効率よく摂取できます。

☆★ その他のスプラウト ★☆

カイワレダイコン
   ◆薬味として使用される
   ◆ピリッとした辛み
   ◆食欲増進効果が期待できる
   ◆体内時計を調整するメラトニンが含まれている


マスタードスプラウト
   ◆肉料理との相性がいい
   ◆カラシ風味のピリッとした辛み
   ◆血圧を下げる働きのあるカリウムが多い


クレススプラウト
   ◆魚料理との相性がいい
   ◆ワサビのような清涼感のある辛み
   ◆抗酸化作用のあるビタミンEが多い


スプラウトはさっと水で洗って生のまま食べられるので、手軽に食事に取り入れることができます。
辛味を活かして薬味として料理にプラスするだけで簡単に健康アップ↑↑↑


◎◎◎ サラダや手巻きずし・サンドイッチの具材にも!◎◎◎