:roll:里 芋:roll:


秋の始めは、夏の間の冷たい食べ物や水分の摂りすぎによる“胃腸の疲れ”が出やすい時期です。



里芋の:**:ぬめりパワー:**:で胃腸の働きを整えましょう。


旬は9月~11月
   里芋は、イモ類の中でカリウムの含有量がトップクラス!
   むくみや高血圧予防に効果があると言われています。



◇◆ ぬめりの魅力 ◆◇

里芋独自のぬめりとは……?


  『ガラクタン』という炭水化物とたんぱく質が結合した粘性成分。
  水溶性食物繊維の一種です。

    ・腸の働きを促し、便秘を予防する

    ・血糖値の急上昇を抑える

    ・血液中のコレステロールを減らす作用があると言われています。



里芋 + たんぱく質を多く含む食品(魚・肉・卵・大豆など) = スタミナアップ食

たんぱく質を分解する酵素が含まれているので、からだのエネルギー源に欠かせないたんぱく質の消化・吸収を助けます。煮物や温かいスープ料理がおすすめ。煮汁に溶け出した栄養素もいっしょに美味しくいただきましょう。

◎おいしい里芋の選び方

   ・ふっくらと丸みがある

  ・おしり部分が硬い

※ 泥つきのまま新聞紙に包み風通しの良い場所で保存を。