:home: 豆 腐 :home:

□ ◆ □ ◆ □ ◆□ ◆□ ◆ □ ◆ □ ◆□ ◆□ ◆ □ ◆ □ ◆ □ ◆□ ◆□ ◆ □ ◆ □ ◆□ ◆□ ◆□
 年中食べられ、これからの季節、鍋物にもかかせません。
淡泊な味で、消化吸収性の良さが離乳食から介護食まで、
あらゆる方に適する大豆の加工食品です。

豆腐の主な栄養素と機能性成分

 「畑のお肉」といわれている大豆が原料なので、体内で必要量が合成されない9種の必須アミノ酸を バランスよく含む良質なタンパク質(体をつくる)と必須脂肪酸のリノール酸を含む脂質(エネルギー源)の二大栄養素、そしてビタミンB群(皮膚や粘膜などを健全化)ビタミンE(抗酸化作用)カルシウム、カリウムなどのビタミン・ミネラルも豊富に含まれています。

・大豆レシチン
   コレステロール値の上昇を抑えるといわれています。
・大豆サポニン
   抗酸化作用があるので、動脈硬化の予防・高血圧の予防と改善に働くといわれてい
   ます。
・大豆イソフラボン
   女性ホルモンに似た働きで、骨粗しょう症の予防や更年期障害の緩和に有用とされ
   ています。
・大豆オリゴ糖
   ビフィズス菌などの善玉菌を増やして腸の機能を整えます。

豆乳で豆腐を作ってみよう!


         ~絹ごしの寄せ豆腐風~

         ☆★作りやすい分量★☆
    ・無調整豆乳(濃度10%以上)  500ml
    ・にがり(原液タイプなど濃いめ)  6ml
    ・水                24ml

 ① にがりと水を計量カップに合わせる。(にがり水)
 ② 豆乳を鍋に入れ、中火にかけて木ベラで鍋底をかき混ぜながら加熱する。
   煮立つ前に火を止める。(80℃目安)
 ③ 鍋の中で豆乳が渦を巻くよう木ベラで10回ほどかき混ぜて
   ①のにがり水を一気に加える。
   5回ほどすばやく混ぜ木ベラを使って渦の流れを止める。
 ④ そのままフタをして10分ほど蒸らす。お玉杓子などですくって器に盛る。
   にがりを加えて固まるまでわずか3秒!すばやく混ぜましょう!


~ドレッシング~
   ・絹ごし豆腐1/2丁
   ・オリーブオイル大さじ1
   ・酢 大さじ2/3
   ・レモン汁 大さじ1
   ・塩・こしょう 少々
豆腐は水切りをして、全ての材料をミキサーなどで撹拌する。
 ♪ ピクルスや玉ネギのみじん切りを加えるとタルタルソースに ♪

~豆腐クリーム~
   ・絹ごし豆腐1/3丁
   ・はちみつ 小さじ2
材料を合わせてなめらかになるまで撹拌する。
 ♪ フルーツサンドやシフォンケーキなどのホイップ代わりに ♪


         ~豆腐そぼろのドライカレー~

 ・木綿豆腐 1丁      Ⓐ カレールウ(フレークタイプ)65g
 ・玉ネギ 中1個         トマトケッチャップ 小さじ2
 ・にんじん 2/3本        ウスターソース 大さじ1/2
 ・エリンギ 1本         塩・こしょう 少々
 ・セロリ 1/3本
 ・にんにく(すりおろし)
 ・しょうが(すりおろし)
 ・サラダ油 大さじ1

 ① 豆腐をしっかり水切りする。(重しで水きりもよい。時短はレンジで)
   豆腐をキッチンペーパーに包み、耐熱皿にのせてラップをし
   600w3分電子レンジにかけ、冷めるまでおいて、出た水分はとり除く。

 ② 豆腐を目の粗いザルでつぶしながらこし、そぼろ状にする。

 ③ 野菜をみじん切りにする。

 ④ フライパンにサラダ油・にんにく・しょうがを入れて火にかけ、
   香りが出たら野菜を炒め、しんなりしたら豆腐を加えて混ぜ
   Ⓐを加え水分をとばすように炒めて全体をなじませる。

  ☆★豆腐をしっかり水切りするレンジの目安★☆
     600Wで1丁3分 1/2丁 1分30秒