:**:たけのこ:**:について
春の味覚を代表する食材。
成長が早く、10日(旬内)で竹になるといわれるところから「筍」という字があてられています。

独特の旨みがあり、100g当たりのカロリーが約26kcalと低く、ヘルシー食材として注目を集めています。

筍の注目したい栄養

食物繊維

  ゴボウなどの根菜類に次いで多く含まれています。歯ごたえがあり感が得られるので過食予防に◎便秘解消や血糖値上昇抑制コレステロールの吸収を防ぎ体外に排出するなどと言われ、生活習慣予防効果が期待できます。


カリウム

  身体の水分バランスを整え、ナトリウムを排出するので高血圧の予防、むくみ解消効果があると言われています。


チロシン

  筍の栄養で注目されている成分でアミノ酸の一種。
脳内で分泌されるドーパミンやノルアドレナリンの材料になり、ポジティブな気持ちに変化したり、集中力が高まるなど、精神的な状態を改善する効果が期待できます。

strong>

筍の下処理

筍にはエグミがあるため、アク抜きをする必要があります。茹でる際に米ぬかと一緒に茹でるとエグミが取れ、旨味が増します。米ぬかがない場合は米のとぎ汁でも代用可。


筍を使ったレシピ * たけのこご飯

☆★材料★☆
   ● 米・・・・・ 2合
   ● 油揚げ・・・・・・・ 1/2枚
   ● 下処理した筍 ・・・・・・ 200g
   ● 昆布だし ・・・ 適量

  A: 濃口醤油・みりん⇒各小さじ2
  B: 濃口醤油⇒小さじ2・塩⇒小さじ1/2

☆★作り方★☆
   ① 下処理したゆで筍を短冊切りにし、Aを絡めて下味をつける。
   ② 油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、米粒大に細かく刻む。
   ③ 炊飯器に洗った米とBを加え、2合の目盛りまで昆布だしを入れる。
   ④ 筍、油揚げを③に入れ普通に炊き、炊き上がったら全体を混ぜ合わせて完成☆