春菊
漢方では『食べる風邪薬』と言われている春菊を食べて冬も元気に:!!:

★名前の由来は春に黄色い菊に似た花を咲かせることからきている。
 関西では春菊と呼ばれることが多い。

★原産国は地中海沿岸。ヨーロッパでは観賞用として栽培されている。
 食用として利用するのは日本・中国・東南アジアのみ。

  葉の色が濃い緑で、葉先までしっかりしたものがオススメ❢


❤βーカロテン含有量はトップクラス❢
 抗酸化作用があり老化防止に役立つβーカロテンは、体内では必要な分だけビタミンAにかわり、
 皮膚や粘膜の健康を保つ働きをすると言われています。

❤抗酸化作用のあるビタミンC・Eも含まれます。
 ビタミンA・C・Eは免疫機能を正常に保つのに役立つと言われています。

❤カルシウム・鉄・カリウムなどのミネラルも豊富❢
 カルシウムは100g中で牛乳よりも多く含まれています。

❤葉酸も含まれるので貧血予防や妊婦さんも積極的にとりたい野菜です。


❤独自の香りは10種類もの成分からなり、自律神経に働いて
 胃腸の働きを活発にしてくれたり
咳や痰を
 おさえる効果があると言われています。


◆◇◆春菊のナムル◆◇◆

☆★材料★☆(2~3人分)
   ● 春菊 ・・・・・ 100g
   ● もやし・・・・・200g
   ● かに風味かまぼこ ・・・40g
   ● 塩・・・ ・・・小さじ1/4
   ● しょう油 ・・・小さじ1
   ● ごま油・・・大さじ1
   ● 白ごま ・・・大さじ1



☆★作り方★☆
   ①春菊はさっとゆでて3-4㎝の長さに切り水気を絞る。
    もやしもさっとゆでて水気を絞る。

   ②かにかまはほぐして①と調味料とごまを一緒に和えて出来上がり。


  * 春菊に含まれるβ-カロテンは油と一緒にとると吸収力UP❢❢


関連商品

つつじ薬局オススメ商品

 つつじ薬局オリジナルサプリメント

ビタミンD

飲む 風邪・インフルエンザ予防❢❢

   1日1粒 60粒入り(約2か月分) ¥2,362+税