◆ぎんなん◆
あの夏の暑さはどこへやら?
朝晩と涼しくなり、秋の気配が感じられるようになってきましたね。
秋といえば「食欲の秋」❢❢
サンマにさつもいもに…たくさんある実りの秋の中でも今回は少し脇役になりがちなぎんなんについてのお話です。

*栄養*

カリウムが多く、良質なたんぱく質・脂質も含まれる栄養食品です。
過剰なナトリウムを体外に排出させるカリウムの働きで高血圧や動脈硬化の予防に役立ちます。

*選び方*

殻の表面が白く、黄ばみのないものを選びましょう。
振ったときに音がするものは、なかの実が縮んでしまっているので避けましょう。

*保存*

殻付きの状態で冷凍保存できますが、時間とともに実がしぼんでいくので張りがあるうちに殻を割り、中の実だけを塩ゆでし冷凍します。
(皮の苦みが気になる方は薄皮をむいてから冷凍して下さい。)

*ポイント*

ビタミンEを含む食材と合わせるとぎんなんに含まれるビタミンCとEの抗酸化作用がさらに高まると言われています。

✿レシピ✿

《ぎんなんのバター焼き》
(材料)
・銀杏 30個程度
・バター 大さじ2
・ブラックペッパー 適量

①銀杏をむく
②フライパンにバターを入れて溶けてきたら、銀杏をいれる。
③バターがいい具合に絡まったら、ブラックペッパーをお好みで振る。
※ギンナンに含まれる4-0-メチルピリドキシンという成分は、神経に働くビタミンB6の作用を妨げることが分かっています。子供は解毒力が弱く、中毒を起こしやすいため5才未満の幼児には食べさせないで下さい。

関連商品

おすすめ商品❢❢
『イチョウ葉&オメガ-3 +ビタミン』
★認知症の予防・改善
★血流改善
に効果があると言われているイチョウ葉。
アレルギー物質の「ギンコール酸」は5pp以下で管理し、きわめて高い安全性を実現しています。

30粒入り(約半月分)¥2,838+税
60粒入り(約1カ月分)¥4,267+税