★冬が旬のお魚★
タラ(鱈)
冬の鍋の食材として代表的な魚。
高タンパクで低脂肪、ビタミンやミネラルも豊富。
肝や白子には、皮膚や粘膜、目の健康を維持するビタミンAやカルシウムの吸収を助け、骨や歯を丈夫にするために欠かせないビタミンDを含む
カレイ(鰈)
高タンパクで低脂肪、消化がよく離乳食や病気回復食にも向いています。
ビタミンDや代謝を促すビタミンB2が豊富。
ヒラメ(鮃)
カレイによく似た魚で白身の高級魚
高タンパクでビタミンDや胆汁酸の分泌を増やして、コレステロールを排泄させる働きがあるタウリンが豊富。
ブリ(鰤)
関西では『ツバス→ハマチ→メジロ→ブリ』と成長によって名前を変えることから、出世魚と呼ばれ昔から縁起のいい魚としてお正月に欠かせない食材。
タンパク質、ビタミンを中心としたビタミンやミネラルも豊富。
脂質も多く血液の流れをよくし、血栓予防や脳細胞の活性化に有効といわれるEPAやDHAを中心に含み、その脂質の酸化を防ぐビタミンEが多いのも特徴。
マグロ(鮪)
刺身や寿司ネタの王者といわれ栄養も同様に豊富!!
赤身・中トロ・大トロなどの部位に分かれ、それぞれ味わいも栄養も違い、部位を満遍なく食べることでたくさんの栄養が摂れる。
❁赤身・・・タンパク質・タウリン
❁トロ・・・DHA・EPA・ビタミンE
❁血合い・・・鉄(貧血を予防)・ビタミンB(疲労回復に役立つ)

関連商品

☆医師と薬剤師が一緒に考えたつつじ薬局オリジナルサプリメント発売中!☆
■□■イチョウ葉&オメガ3+ビタミン■□■
1日2粒 30粒入 ¥2,980(税込)
60粒入 ¥4,480(税込)
◎オメガ3はブリやマグロなどの青魚に含まれるDHAやEPAなどの脂肪酸です。