~ジメジメした梅雨の季節にピッタリの和製ハーブとも言われる紫蘇(しそ)について紹介!!~


しそは青じそ、赤じそで栄養成分はほとんど変わらず、薬味として少し食べるだけでも栄養補給しやすい優秀な食材です☆

++しその効能++

・防腐作用
========
ペリルアルデヒドという成分が働き、食べ物を腐りにくくします。

・アレルギー症状の緩和作用
======================
ロズマリン酸という成分が、アトピーや花粉症等のアレルギー症状を緩和するといわれています。

・風邪予防
========
βーカロテンがカボチャの3倍含まれ、免疫力を強化するといわれています。

青じそのポイント☆

◇保存◇
傷みやすいので湿らせたキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて野菜室で保存すると長持ちしやすいです。
◇食べ方◇
防腐作用・抗菌作用があるのでお刺身のツマに添えるのは理にかなっています。

赤じそのポイント☆

◇選び方◇
葉の裏が赤く、切り口の新しいものを選びましょう。香りがよく新鮮です。
6・7月の今が旬です。
◇食べ方◇
ジュース・梅干し・刻んでふりかけ等があります。食欲増進効果もあり、夏バテしやすいこれからの季節にピッタリです。

ラカントSを使って低カロリーシソジュース

◎材料
・赤じそ1袋(約300g)
・ラカントS 200~600g(お好みで)
・クエン酸 20g

◎作り方
・2Lの水を沸騰させ赤じそを入れ、アクをとりながら煮る。
・赤じそをとりだし、ラカントS、クエン酸を入れ弱火で煮とかす。


関連商品

✽オススメ商品✽
『ラカントS』
血糖値やインスリン分泌に影響しないカロリー0の甘味料です。お砂糖と同じように、毎日の食事に使えます。
カロリーゼロ♪
200g ¥718

♫つつじ薬局スタッフブログ♫
更新しております!
ぜひご覧ください☆☆

宅配クック123の伝言掲示版

#新メニュー#
『夏野菜のトマトソース煮』
トマトに含まれる、リンゴ酸、コハク酸が夏野菜の旨みをさらに引きだしています!!