眠りについて
“春眠暁を覚えず”というのは中国の古い詩の一部で、もともとは朝の目覚めが満ち足りている事をうたったものです。でも、一般には「春は眠気が強く、なかなか目覚められない」といった意味で使われることが多いようです。暖かい気候に移り変わる春は、ホルモンの分泌などにも変化が起こりやすい時期です。そのため、疲労感が強くなり眠気やだるさを感じることが多くなります。ぐっすり眠るためには・・・
  1. 起きたら明るい光を浴び、眠る前には部屋を暗くしていく。
    睡眠を調節するホルモン(セロトニン)の分泌リズムを整えます。
  2. ホルモンの原料は食事でしっかり補いましょう。
    睡眠を調節するホルモン(セロトニン)は体内で作ることができない必須アミノ酸の一種“トリプトファン”から作られます。
    ≪トリプトファンが豊富に含まれる食品≫
    大豆や大豆製品、カツオ、マグロ、イワシ、ぶり、レバー、肉類(脂の少ない部位)、小麦胚芽、ライ麦、カシューナッツ、落花生など
  3. 眠りを妨げる刺激を取り除きましょう!
    ニコチンやカフェイン等はもちろん、体が休み始める夜8時以降の食事も体にとっては刺激となります。眠る前の食事は軟らかく、過熱してあって、食物繊維の少ない消化のいいものを選び、よく噛んでゆっくり食べる事が大切です。
☆ハーブティーで体を労わってあげてみては・・・?☆
つつじ薬局のおすすめは『おいしいハーブティー』 10パック入り399円
☆春を元気にイキイキと過ごしたい!という方にはCoQ10 ~コエンザイムキューテン~☆
続けて摂取することで、疲れにくい体づくりに役立ちます!!
つつじ薬局オリジナルサプリ3,980円

宅配クック123の伝言掲示版

宅配クック123では、“普通食”のお弁当の他に、“カロリー食”という低カロリーでバランスよく栄養が摂れるお弁当をご用意しています。
“カロリー食”には、【まぐろの葱味噌焼き】【まぐろの生姜醤油】など、低脂肪でたんぱく質が豊富なマグロを使った献立もあります。

胃とピロリ菌

ヘリコバクター・ピロリ菌ってどんな菌?
長さ3~5μm(1μm=1mmの1000分の1)のらせん状の細菌で、片側に4~8本の鞭毛をもち、この鞭毛を回転させて活発に動き回ります。胃の粘膜を好んで住みつき炎症を起こします。
ピロリ菌はみんな持っているの?
感染経路ははっきりしていませんが、ほとんどの人は子供のころに感染するといわれています。汚染された食物や水・糞便からも感染するようです。我が国では、生活環境の整理により若い人は少なくなっていますが、40代以上では70~80%の人がピロリ菌に感染しているといわれています。
ピロリ菌がいると潰瘍になる?
ピロリ菌に感染すると必ず潰瘍になるわけではありませんが、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の人のうち約80~95%がピロリ菌に感染しており、ピロリ菌は潰瘍の原因として大きな比重を占めています。ですので、ピロリ菌の除菌に成功すると、何度も再発を繰り返していた潰瘍の再発が抑えられたり、潰瘍が治った跡も再発予防のため薬を飲み続ける事が必要なくなる、などの成果が報告されています。
ピロリ菌と胃がん
ピロリ菌と胃がんの関係については議論の多いところではあります。ピロリ菌を持っている人はそれを持っていない人に比べて胃がんの発生率が高くなることが知られていますが、ピロリ菌非感染者に胃がんが発生しないかという訳でもありません。
除菌治療
ピロリ菌の除菌治療は、胃酸の分泌を抑える薬と2種類の抗菌薬を朝・夕食後7日間服用します。副作用で最も多いのは『下痢・軟便』です。症状が軽い場合には整腸剤などを併用することもあります。ひどい腹痛や頻回の下痢がある場合には我慢せずにすぐに主治医や薬剤師に相談してください。(胃潰瘍・十二指腸潰瘍であっても、除菌治療を行うかどうかは主治医の先生が判断されますので、必ずしも除菌を行うわけではありません。)
除菌治療後は・・・
除菌治療終了後4週間以上たってから、除菌治療に成功したかどうかを検査するための来院が必要です。除菌に成功した後も潰瘍の治療は一定の期間必要になることがあります。
質問・疑問などは医師や薬剤師によく相談し治療を行いましょう。