柑橘類にはビタミンや食物繊維などが多く含まれていて、様々な健康効果が期待できます。冬の旬のみかんやゆず、金柑などを摂って健康な生活に役立てましょう。
疲労回復
酸味が柑橘類の特徴ですが、その味の主体はクエン酸です。クエン酸は血行を良くし、筋肉にたまっている疲労物質の乳酸を取り除くのに役立ちます。みかんに多いビタミンB1も疲労回復を助けると言われています。
美肌効果
柑橘類はビタミンC も豊富です。温州みかんなら、1個で1日の必要分の4分の1が摂れます。ビタミンCには、肌の弾力性のもとであるコラーゲンの生成を促進する働きがあります。
整腸作用
柑橘類に多く含まれる食物繊維には、便通を良くする効果が期待できます。 腸からのコレステロール吸収を抑え血中のコレステロール値上昇を防ぐ働きがあると言われています。果汁よりも果皮や実を包む袋に多く含まれるので、袋ごと食べるのがおすすめです。
喉の痛みの緩和
小粒で軟らかい金柑は皮に甘みがあり、生で皮のままや砂糖煮などにして食べると、柑橘類の栄養を丸ごと摂れます。喉の乾燥を防ぎ、咳、痰、喉の痛みを和らげる効果が期待できます。 (種は飲み込まないように注意してください。)

なぜ?? 冬至に柚子湯

『冬至』に『湯治』がかけられていて『柚子』は『融通が利くように』と願いが込められていると言われています。柚子の精油成分には血行を促進する働きがあり、身体の芯から温め、冷性や筋肉疲労の解消に効果が期待できます。
※肌に刺激があります。敏感肌の方、お子様は気をつけてください。

つつじ薬局のおすすめ商品は・・・

  • 柚子茶・・・・・・・・840円
  • ドライフルーツ金柑・・310円
柚子の皮には果汁の3~4倍のビタミンCが含まれていると言われています。

つつじ薬局 風邪予防対策おすすめ品

  • 柚子茶・・・・・・・・840円
  • しょうが湯・・・・・・310円
  • 金柑のど飴・・・・・・210円
  • イソジンうがい薬・・・487円
  • 花梨のど飴・・・・・・210円