AZALEA NEWS 2019年3月

魚と脳神経

『脳神経』は6才までに 9割 が完成する?



赤ちゃんの脳には、すでに大人と同じ数の神経細胞があると言われていますが、働きは未熟です。
6才までに脳の神経回路が完成し、同時に脳の重さも増えていきます。
ここまで読んで「6才なんてとっくの昔・・・」と思った方。安心して下さい。何才になっても脳はゆるやかに成長し続けると言われています。これから先は脳の働きをよくするための「食生活」を実践していきましょう。


脳の働きを助ける救世主は 【 魚 】 だった?『



魚の脂に多く含まれる必須脂肪酸の DHA (ドコサヘキサエン酸)。
DHAは脳の神経細胞の主な成分となって、神経伝達をスムーズに行い、記憶や学習などの脳の働きを高めてくれると言われています。残念ながら、DHAは人間の体内でつくりだすことができないため、毎日の食べ物からとらなくては脳に供給できません。
おにぎりにちりめんじゃこを混ぜる。
いつものサラダにツナ缶をプラスする。などしてDHAが豊富に含まれている 『魚』 の登場回数を積極的に増やしましょう。





☆★ DHAを多く含む魚 ★☆

・ さば
・ まぐろ
・ 鮭
・ さんま
・ ぶり
・ かつお
・ いわし
・ うなぎ など・・・・・

※ 妊婦さんや乳幼児はメチル水銀の体内蓄積が心配なので、まぐろ・かじき・金目だいなどは週1回にとどめましょう。

☆★ DHAを効率よく吸収する方法 ★☆

DHAは魚の脂に多く含まれているため、熱を加えると
脂肪とともにDHAが逃げだしてしまいます。
そこで、

・ 旬の魚を生で利用する
・ 加熱する場合、流れ出た脂を旨みエキスとして利用する

など、脂をなるべく逃がさないようにしましょう。



さばみそ煮缶の炊き込みご飯


  ~ 材料(4人分)~

・ 米・・・・・・・・・・・・2カップ
・ さばのみそ煮缶・・・・・1缶
・ 好みのきのこ・・・・・・・1パック
・ にんじん・・・・・・・・・・3㎝
   [A] しょうがのすりおろし・・・・・大さじ1
・ 酒・しょうゆ・・・・・・・・・・・各大さじ1
・ ごま油・・・・・・・・・・大さじ1/2
・ 万能ねぎの小口切り・・・1/2束分



  ~ 作り方~

① 米は洗ってざるに上げる。炊飯器の内がまに入れ、2の目盛りまで水を注ぐ。

② きのこは石づきをとって小房に分ける。にんじんはいちょう切りにする。

③ ①に[A]を加えて混ぜ、さば缶と②をのせて普通に炊く。炊きあがったら、ごま油を混ぜ万能ねぎをちらす。








◇◆ つつじ薬局オリジナルサプリメント ◆◇

「あれ!」「これ!」「それ!」
こんな言葉が増えはじめた方に.....。

イチョウ葉&オメガ3+ビタミン

   (30粒入)\2,838
   (60粒入)\4,267