食べて元気★

毎日暑い日が続いていますね:*o*:
こう毎日暑いと食欲も落ちてしまいますよね:cry:
夏場はどうしても食が細くなってしまい、手にとってしまうのは素麺やざるそばなどの喉ごしのよいものばかり・・・なんて方いらっしゃいませんか??
まさに私もその一人:*o*::exult:


このような食事を続けたり食事回数が減ってしまうとエネルギ―不足になり疲れが取れない状態が続いたり、体の調節に必要なビタミン類が不足し体調が悪化したりと更なる不調を招いてしまい、熱中症を発症するリスクも高くなってしまう可能性があります。

この暑い時期だからこそ:!!::!!:しっかり食事を摂ってみませんか??
少しですが、ぜひこの時期に食べてもらいたい食材をご紹介します8-)

食べて欲しい食材その1~ビタミンB1やB2を含むもの~
ビタミンB1やB2は麺類に多く含まれる炭水化物をエネルギーに代える働きをもっており、筋肉や神経の疲れを和らげる働きがあると言われています。
そんなビタミンB1、B2を多く含む食材は豚肉、うなぎ、納豆や豆腐などの大豆製品、枝豆、卵などがあげられます。
とくに豚肉は、ビタミンB1の宝庫といわれています。

食べて欲しい食材その2~ビタミンCを含むもの~
ビタミンCを含む食材は抗酸化作用が強く、体が活動するのに必要なエネルギーを作る作用があります。
また、老化を加速させる活性酸素を除去する抗酸化作用があるほか、体内の活性酸素を取り除く働きが期待され、体の免疫力を高めて風邪などを予防する効果もあると言われています。
レモンやすだちなどの柑橘類などがあげられ、夏の食欲のない時でも食事と合わせる事でサッパリと食べることが出来ますよ。

この他にも、みょうがやしょうが・しそなどの香味野菜をプラスしてもサッパリと食べる事ができます。
オクラや長芋などのネバネバ食材にも栄養が豊富に含まれておりタンパク質の消化・吸収を助けてくれるといわれているので、ぜひ豚肉などと合わせて食べたい食材の一つですね:-D:-P

夏が旬の野菜であるトマトやキュウリ・なすなどには栄養も豊富に含まれており、身体を冷やしてくれる働きがあるので積極的に食事に取り入れていきましょう:-D
夏バテのときはどうしてもさっぱりした食事が多くなりたんぱく質が不足しがちです:[]
例えば麺類を食べるときにも卵や茹でた鶏肉、豚肉をプラスし、しっかりたんぱく質を摂るよう心掛けましょう:!!::!!:

暑くて朝から食欲がわかず、朝食を抜いてしまいがちですが、朝食を抜くと体に必要な栄養や水分を摂取せずに活動を開始してしまうことになり、これが原因となって熱中症を発症してしまうリスクの一つにもなってしまうと言われています。
毎朝きちんと朝食を食べることが理想ですが、難しい場合には食べれる量を少しでも食べるように心がけましょう:-D:)
おにぎり+インスタントのみそ汁、買っておいた惣菜系のパン+カップスープなど簡単に食べれるものでも大丈夫ですよ!!
出来るところから少しずつはじめていきましょう:-D:hahaha:

私も祖父の畑から収穫してきた夏野菜や朝ご飯をしっかり食べて暑い夏を乗り切りたいと思います!!:hahaha:
1533182492.JPG








みなさんもしっかり食事をとって、夏を乗り越えてくださいね:-D:**:

栄養士 ふじもと

Posted : phstaff01 (2018年08月02日)

コメントを書く

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh::beginner::bomb::exult::home::kiss::leaf::mail::memo::pen1:


captcha image, to tell computers and humans apart.

 

ページの先頭に戻る