続・シーズン到来

暖かい日も増え、長い冬も終わりに近づいてきましたね。:-P

そして、いよいよ花粉症のシーズンということで、今回は花粉症やアレルギー性鼻炎治療で話題の舌下免疫療法についてお話します。
舌下免疫療法は、アレルギーの原因であるアレルゲンを含むエキスを舌の下に投与することで、からだをアレルゲンに慣らし、症状を和らげたり、根本的な体質改善が期待できる治療法です。

○アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状をおさえる可能性のある治療法です。
症状が完全におさえられない場合でも、 症状を和らげ、お薬の使用量を減らすことも期待できます。

○アレルゲンを投与することから、局所や全身のアレルギー反応がおこるおそれがあり、まれに重篤な症状が発現するおそれがあります。

○治療は長期間(3~5年)かかります。

○すべての患者さんに効果が期待できるわけではありません。

舌下免疫療法は、スギ花粉症とダニアレルゲンによる通年性アレルギー性鼻炎と確定された、5歳以上の患者さんが治療を受けることができます。

「服用法方法」
治療薬を舌の下に置き、お薬ごとに定められた時間保持したあと、飲み込みます。その後は5分間はうがい・飲食を控えます。1日1回毎日続けます。

実は、私の5歳の息子ですが、ダニアレルギー性鼻炎と診断され、医師の勧めで1ヵ月前から舌下免疫療法をしています。
息子の場合、他に食物アレルギーと喘息も持っているので、それらの体質改善も期待できるそうです。

5歳にしてはまだ幼い息子なので、舌の下にお薬を置き、1分間保持することができるのか心配でしたが:ase:・・・ちゃんとできました!:-P

毎日自分でタイマーを1分に合わせて頑張ってます。
服用記録日誌があるので、服用後に「できたよ スタンプ」を押してます。

たまに、舌が痒い時がありますが、次第に慣れてくるとのことで、今のところ何も問題なく続けています。

長期間にわたる毎日の継続は大変ですが、息子の健やかな成長を願い、頑張って続けていこうと思います。:leaf:

null


薬剤師 いしだ

Posted : phstaff01 (2019年02月25日)

コメントを書く

:wink::lol::cry::evil::twisted::roll::idea::arrow::mrgreen::):-(:!::?::oops::-o:-D8-|8-):??:x::-P:|:ase::[]=:[:chin::hahaha::!!::heart::**::!!!::*o*::star1.0::star0.5::star0.0::ahhh::beginner::bomb::exult::home::kiss::leaf::mail::memo::pen1:


captcha image, to tell computers and humans apart.

 

ページの先頭に戻る